スポンサードリンク
   


抜け毛のメカニズムとは


抜け毛を予防するためにはまず抜け毛がどういうメカニズムで起こるかを知っている必要があります。
抜け毛のメカニズムを知らずしてむやみやたらにいろんな薬や育毛剤を使って刺激するのは良いこととは言えません。
まず抜け毛と言いうとどうしてもネガティブな言葉のようにとられがちですが、
そもそも抜け毛というのはどんな人にでもあることですよね。
髪の毛というのは生えては抜けての繰り返しですから、誰でも毎日抜け毛はあります。
問題はその抜け毛が必要以上に多い場合ということになるでしょう。
健康な髪の場合でも1日に平均70本の毛が抜けると言われています。
もちろん個人差があるのでこれより多いからと言っていきなり心配する必要もありません。
髪の毛が抜けるというのはつまり新陳代謝なのです。
毛母細胞で作られた髪の毛はどんどんと上に押上られて頭皮から先をだし、そのまま成長して長い髪の毛となります。
毛母細胞での髪の生成が衰えるとその毛の成長が止まりやがて自然と抜け落ちます。
こういったメカニズムで髪の毛は生えて抜けてを繰り返しているわけですから抜け毛はあって当然ということです。
注意する必要があるのはこのメカニズムに関係なく抜けてしまう毛であって、毎日抜ける抜け毛は気にする必要はありません。


posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 有名人・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

    スポンサードリンク
   


借金
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。