スポンサードリンク
   


育毛と発毛の違い


薄毛や抜け毛に悩んでいる人もはじめのうちは頭皮をマッサージしてみたり、
シャンプーやコンディショナーを違うものに変えてみたりすることでそういった症状をなんとか食い止めようとすることだと思います。
しかしそういった努力にも関わらず抜け毛や薄毛が改善されない場合に最後に頼りにするのが育毛剤や発毛剤だと思います。
最近はテレビのCMや雑誌の広告などで「育毛」や「発毛」という言葉を耳にすることが多いので興味のない人でも聞き慣れた言葉だとは思いますが、
では実際この育毛と発毛というのはどういう違いがあるのか、
薄毛や抜け毛に悩む人はいったいどちらを使えば良いのか、という話になります。
まずは髪の毛の悩みと言ってもいろんな状態があると思います。
髪が細くなってしまったり産毛のような状態ですぐ抜けてしまうなどという症状、あるいは髪が完全に抜けてしまい次が全く生えてこないという状態。
前者の場合は髪は生えてはきているわけですからその髪を太く強くしてあげることによって改善が期待できます。
その効果を与えるのが「育毛」です。読んで字のごとく毛を育ててあげるわけです。
一方後者の場合は毛が生える機能が失われているわけですからそれを元通りにして毛を生やす「発毛」となります。
それぞれご自身の髪の毛の状態に合わせて「育毛剤」と「発毛剤」を使い分けましょう。


posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

    スポンサードリンク
   


借金
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。