スポンサードリンク
   


ミノキシジルの育毛剤


アメリカで開発され非常に高い育毛効果あるということで爆発的な人気を誇った育毛剤があります。
ザンドロックスという育毛剤なのですが、その主成分はミノキシジルという育毛効果の高い成分です。
もともとこのミノキシジルは血管拡張剤として作られたものなのですが、
それが育毛に効果があるとされて育毛剤に転用され使用されています。
ミノキシジルはアメリカで初めてアメリカ食品医薬品局に認可された育毛剤として全世界で使われています。
日本でも知名度の高い育毛剤のリアップにもミノキシジルは使われています。
アメリカのザンドロックスが高い育毛効果を発揮する理由というのがこのミノキシジルの濃度にあります。
日本のリアップに含まれるミノキシジルの濃度が1%から5%程度なのに対し、
ザンドロックスのミノキシジルは最高で15%もの濃度があります。
高い濃度のミノキシジルを含むことで育毛効果も高く人気も高いということになります。
ただしミノキシジルには強い副作用があります。
ミノキシジルの副作用は主に頭皮のかゆみが出ることであり、
ザンドロックスのような高濃度の育毛剤となると、人によってはかなり副作用に悩まされることになります。
初めて育毛剤を使うのであればミノキシジル濃度の低めのものから使うことをオススメします。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


借金
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。