スポンサードリンク
   


育毛と発毛の違い


薄毛や抜け毛に悩んでいる人もはじめのうちは頭皮をマッサージしてみたり、
シャンプーやコンディショナーを違うものに変えてみたりすることでそういった症状をなんとか食い止めようとすることだと思います。
しかしそういった努力にも関わらず抜け毛や薄毛が改善されない場合に最後に頼りにするのが育毛剤や発毛剤だと思います。
最近はテレビのCMや雑誌の広告などで「育毛」や「発毛」という言葉を耳にすることが多いので興味のない人でも聞き慣れた言葉だとは思いますが、
では実際この育毛と発毛というのはどういう違いがあるのか、
薄毛や抜け毛に悩む人はいったいどちらを使えば良いのか、という話になります。
まずは髪の毛の悩みと言ってもいろんな状態があると思います。
髪が細くなってしまったり産毛のような状態ですぐ抜けてしまうなどという症状、あるいは髪が完全に抜けてしまい次が全く生えてこないという状態。
前者の場合は髪は生えてはきているわけですからその髪を太く強くしてあげることによって改善が期待できます。
その効果を与えるのが「育毛」です。読んで字のごとく毛を育ててあげるわけです。
一方後者の場合は毛が生える機能が失われているわけですからそれを元通りにして毛を生やす「発毛」となります。
それぞれご自身の髪の毛の状態に合わせて「育毛剤」と「発毛剤」を使い分けましょう。


posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MGハゲを止める育毛


M字ハゲというのは日本人男性の抜け毛症状でよく見られる状態の一つです。
額の左右から徐々に髪の毛が後退していくのがこのM字ハゲというタイプで、
アルファベットのMの字のような形にハゲてしまうためにM字ハゲと言われます。
薄毛に悩む日本人のほとんどがこのM字ハゲに分類されるといいます。
このM字に薄毛が進行する原因というのは前頭部に毛包を萎縮させるホルモンの影響が強く出ることで抜け毛が増えるためだと考えられています。
後ろに向かってどんどんと抜け毛が進行しますが、前頂部にのみ髪の毛が残るためM字になってしまいます。
M字にハゲが進行してしまうと元通り回復するのは非常に困難だとされています。
しかしだからと言って何もせず放っておいては進行するばかりなのでなんらかの方法で育毛を試みて進行を止めるべきです。
ではどうやって育毛をするのがM字ハゲの対処になるのでしょうか。
生活習慣の改善というのが一番の方法だと思われます。
そもそも抜け毛が発生する原因というのは生活習慣からきます。
育毛剤などに頼るより前にまずは毎日の生活を見直すことから育毛を始めるべきです。
生活習慣の改善によって抜け毛の進行を少しでも遅らせることができます。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出産後の女性の抜け毛本数


抜け毛や薄毛の悩みと言えばイメージするのは40代や50代の男性の悩みだ、
と考える人がほとんどだと思いますが、なかには女性でも抜け毛に悩む場合があります。
女性の場合は妊娠、出産後に抜け毛の悩みが発生することが多いです。
妊娠や出産に関しては様々な痛みやストレスが発生します。
男性・女声に関わらずストレスというのは抜け毛の大きな原因の一つとなります。
また、出産後の抜け毛の場合は女性ホルモンの影響も一つの原因です。
妊娠中の女性の体内にはエストロゲンという女性ホルモンが大量に分泌されるようになります。
このエストロゲンが分泌されると抜け毛の本数が極端に減ります。
エストロゲンの影響で髪の毛が抜けにくくなるためです。
逆に出産を終えてエストロゲンが元の分泌量に戻ると、
妊娠中に抜けなかった毛が一斉に抜け始めるためかなりの本数が抜け落ちることになります。
しかしこれは一時的な抜け毛ですので、本数に関して気にする必要は全くありません。
出産後しばらくすれば普段抜けていた程度の本数に落ち着いてくるはずです。
もちろん出産後かなりの時間が経過しても抜け毛の本数が多いままという場合は、
ホルモンの異常であったりあるいは直接頭皮に問題があることも考えられます。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カロヤンで育毛


抜け毛に悩む人にとって育毛の方法というと、シャンプーやコンディショナーを変えてみたり、
頭皮をマッサージしたり、日常生活の改善を試みたりといろんな方法があると思います。
しかしどれを試しても効果が出ず、いつまでも抜け毛や薄毛が改善されない・・・
そうなってしまうといきつくところはみな同じで、最終的には育毛剤にお世話になると思います。
数ある育毛剤の中でもテレビCMなどで有名なのがカロヤンアポジカという商品です。
よくわからずにカロヤンという単語だけ聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。
このカロヤンアポジカという商品は医薬品であり、医薬品の力で育毛をサポートしてくれます。
カロヤンが育毛に効果を発揮するのは4つの大きな特徴があるからです。
まずは血行促進、カロヤンに含まれるカルプロニウム塩化物水和物が血管を拡張し、血行促進をして育毛効果をアップします。
次に毛根刺激、チクセツニンジンチンキという成分が毛乳頭細胞を刺激して活性化させます。
そしてカシュウチンキという成分で頭皮から分泌される余分な脂質の量を下げてくれます。
4つ目はヒノキチオールという成分で頭皮を殺菌することでふけやかゆみを抑えてくれます。
カロヤンはこういった抜け毛薄毛の原因をしっかり取り除くことで高い育毛効果を実現しています。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカルプDで抜け毛が増えた?


抜け毛や薄毛に悩む人の強い味方と言えば各種育毛剤ですよね。
育毛剤にもいろんなものがありますが、テレビCMなどでよく耳にするのがスカルプDという製品です。
雨上がり決死隊の宮迫さんなどがテレビCMやあるいは番組内でもスカルプDの事を話しているのをよく見ます。
以前宮迫さんはそのスカルプDの公式サイトの企画で実際にスカルプDを使うとどうなるかというブログをやっていました。
使用前や使用後の頭皮の状態をビフォアアフターのような感じで写真で紹介していたりして非常にわかりやすくスカルプDの効果を見ることができるブログでした。
それを見ているとスカルプDは抜け毛に非常に効果があるんだな、と思っていましたが、
逆にスカルプDを使うことで抜け毛が増えたという方もいるようです。
育毛剤というのはいろんな会社が発売していていろんな成分があります。
そんな中でやはり頭皮に成分が合わないという人もいるようですで、そういう場合には抜け毛が増えたなんていうこともあり得るようです。
自分の頭皮に合わないなと思ったら早めに使用をやめて様子をみることも必要かもしれませんね。
もちろんスカルプDで抜け毛が減って健康な髪の毛が増えたという人もたくさんいるので、
スカルプDが粗悪品だということではなさそうです。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳家本店の薬用育毛フレッシュトニック


柳家本店というメーカーから柑橘類のエキスを配合した育毛トニックの「柳屋薬用育毛フレッシュトニック柑橘EX」という商品が発売されています。
柳家本店というメーカーは化粧品メーカーとして女性向けのヘアケア商品から男性向けのヘアワックスや育毛剤など髪の毛に関する商品を幅広く販売しています。
この柳家薬用育毛フレッシュトニックという商品は爽快感の非常に高い育毛トニックとして知られています。
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、柚子といった4種類の天然柑橘エキスが配合されており、
それらの成分が頭皮に潤いを与え、頭皮の環境を改善してくれると共に、爽快な使用感で人気となっています。
薬用育毛トニックということで薬効成分も含まれています。
薬用育毛フレッシュトニック柑橘EXに含まれる薬効成分はセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ビタミンE誘導体です。
これらの成分が抜け毛を防止して発毛を促進してくれます。
ジェット噴射式の育毛トニックですので手がべたつくような心配もありませんし、無香料ですので匂いもきになりません。
柳家薬用育毛フレッシュトニック柑橘EXは育毛や養毛、発毛促進はもちろん、ふけやかゆみの防止にも効果を発揮してくれます。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛に良い馬油の使い方


育毛に効果のあるものとして市販の育毛剤は当然として他にも様々なものがあります。
中でも馬油が育毛に非常に効果があるというのはご存知でしょうか?
馬油は人間の皮脂に非常に近い成分をしているとされ、特に自然から取れるものの中では最も近い成分をしているそうです。
そういった意味で馬油は人体に栄養を与える効果が非常に高く、人間の皮膚に浸透しやすいオイルです。
また馬油には血行促進の効果細菌を取り込む能力があります。
そういった効果が頭皮の改善、ひいては育毛に高い効果があるのです。
馬油の使い方ですが、
髪の毛を洗う前と洗った後に馬油を頭皮に塗って使います。
髪を洗う前につける際には薄毛や抜け毛が多い場所に馬油をつけてマッサージします。
この時に毛穴に詰まった余分な皮脂が溶かされて落ちやすくなります。
そのあと洗髪することでこの溶けた皮脂がキレイに落とされます。
洗髪後の使用は馬油を使う前に育毛剤を使用します。
育毛剤を使ってから1時間ほどしたら馬油を塗り、また同様にマッサージをします。
馬油に限らず育毛に効果のあるオイルというのは使い方次第で正しい効果が得られない場合もあります。
使い方次第では逆効果になることもありますのでしっかり使い方を意識して使用しましょう。
タグ:馬油
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛にきくマシュマロローション


抜け毛や薄毛に悩んでいて、いろんな育毛剤を試したけれどどれもこれも効果がない、という方、
一度マシュマロローションというのを試してみてはいかがでしょうか?
このマシュマロローションとは埼玉医科大学名誉教授の高濱先生が開発した育毛ローションのことで
始めは顔のシワを減らすという目的で作られたのですが、使っているとまつ毛や眉毛が伸びたり濃くなったりという症状が見られ、育毛に効果があることがわかりました。
そういう経緯からマシュマロローションが育毛の目的で使われるようになっています。
このマシュマロローションはマシュマロから作る育毛ローションですが、個人でも家で簡単に作ることができます
まずは80度に熱したお湯500mlとクコの実10グラムを鍋に入れて5分程度おいておきます。
ホワイトチョコ10グラムと浅草海苔を1枚鍋に入れてから加熱します。
チョコが溶け、海苔から磯の香りがしてきたら火を止めて鍋を冷やします。
皮をむいておいたキウイをミキサーでつぶし、鍋の中身とマシュマロと一緒に混ぜます。
これを60度に保温したまま1時間ほど放置して、クッキングペーパーなどで漉せば完成です。
マシュマロローションは男性の育毛はもちろん女性にも美肌効果があるのでオススメできるローションです。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクセス育毛トニック


頭皮ケアの商品として有名な育毛トニックサクセスですが、こういった商品は正しい使い方をしないと効果が得られなかったり、逆効果になる場合もあります。
育毛トニックサクセスの効果的な使い方とはどういうものでしょうか。
まずサクセスは頭皮に残った汚れをキレイに落としてから使うことによってトニックの有効成分がより頭皮に浸透しやすくなります。
なのでお風呂の後やシャワーの後に使うことで効果が出ます。
髪の毛を洗った後にしっかりと髪の毛の水分をタオルで吸い取り乾かしてから育毛トニックサクセスを使用します。
毎日2回朝、夕に使用すればより効果的だとおもいます 。
朝出かける前に整髪剤を髪につけるという方は整髪剤を髪につけるまえにサクセスを使うとよいそうです。
育毛トニックのサクセスは薄毛に悩む女性にももちろん効果があります。
しかしこの商品は男性向けの香料が使われているため、気になる方は無香料タイプを使用するか、女性向けの商品を使用すると良いでしょう。
サクセスにもいろんなタイプの商品が発売されており、
血行促進に効果のある薬用育毛トニック、抜け毛防止効果を重視した薬用毛髪活性などがあり、
効果的な使い方もそれぞれ違います。
自分の髪の状態やお悩みに合わせて最適な育毛剤を選んで使いましょう。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 育毛剤・頭皮ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


借金
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。