スポンサードリンク
   


ミノキシジルの育毛剤


アメリカで開発され非常に高い育毛効果あるということで爆発的な人気を誇った育毛剤があります。
ザンドロックスという育毛剤なのですが、その主成分はミノキシジルという育毛効果の高い成分です。
もともとこのミノキシジルは血管拡張剤として作られたものなのですが、
それが育毛に効果があるとされて育毛剤に転用され使用されています。
ミノキシジルはアメリカで初めてアメリカ食品医薬品局に認可された育毛剤として全世界で使われています。
日本でも知名度の高い育毛剤のリアップにもミノキシジルは使われています。
アメリカのザンドロックスが高い育毛効果を発揮する理由というのがこのミノキシジルの濃度にあります。
日本のリアップに含まれるミノキシジルの濃度が1%から5%程度なのに対し、
ザンドロックスのミノキシジルは最高で15%もの濃度があります。
高い濃度のミノキシジルを含むことで育毛効果も高く人気も高いということになります。
ただしミノキシジルには強い副作用があります。
ミノキシジルの副作用は主に頭皮のかゆみが出ることであり、
ザンドロックスのような高濃度の育毛剤となると、人によってはかなり副作用に悩まされることになります。
初めて育毛剤を使うのであればミノキシジル濃度の低めのものから使うことをオススメします。


posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロテインエッセンスで抜け毛予防


抜け毛に効果のあるものとして世の中ではいろいろな成分が取り上げられ、
いろんな商品が販売されていますが、
最近注目されている抜け毛予防の成分がプロテインエッセンスです。
プロテインというとスポーツをやっている人が筋肉をつけるために飲むものだというイメージがあり、
そういう意味では男性ホルモンが余計に分泌されむしろ抜け毛が増えそうだ、と思う人もいるかもしれません。
しかしそもそもプロテインというのはタンパク質ですし、仮に男性ホルモンが増えたとしてもそれは抜け毛には関係しません。
プロテインエッセンsが抜け毛を防止するのに良いとされる理由ですが、
プロテインエッセンスは卵の薄皮からとった成分が頭皮を保湿してくれることで抜け毛を防ぐ環境作りをしてくれます。
抜け毛の原因の一つとして考えられるのが頭皮の乾燥です。
頭皮は乾燥すると傷付きやすくなりますから抜け毛防止にはプロテインエッセンスの保湿効果が非常に有効ということです。
また、プロテインエッセンスに含まれる有効成分が毛根を活性化し、
栄養不足で細くなってしまった毛髪を太くたくましくしてくれ、しっかりと成長する毛髪を作りあげます。
抜け毛予防の方法としてプロテインエッセンスを利用してみてはいかがでしょうか。
タグ:プロテイン
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DHTを抑制する育毛薬


日本人男性の多くは薄毛や抜け毛に悩まされています。
20代から30代の人でも約30%、40代以上の男性なら50%の人が薄毛に悩まされていると言われています。
その多くがAGAという男性型脱毛症によるもので、一度この症状が出てしまうと元に戻るのは非常に困難だともされています。
そしてこのAGAという症状の大きな原因とされているのがDHTという成分です。
DHTというのはジヒドロテストステロンというホルモンの一種で、これが髪を作り出している毛母細胞の活動を低下させ、
髪がしっかりと成長する前に抜け毛になってしまいます。
DHTというホルモンはそもそも胎児の時の陰茎などの外性器の発達を促進する成分となりますが、
大人になってからはこのような抜け毛や薄毛の原因となったり前立腺肥大やニキビの原因となってしまいます。
このDHTの分泌を抑え、AGAを改善するために使われるのがプロペシア等の育毛剤です。
プロペシアは育毛剤と言っても薬のようなもので、通常の育毛剤のように頭皮につけるタイプではなく、
薬のように口から飲むタイプの育毛剤となっています。
プロペシアはそもそも前立腺肥大の治療薬として開発されたものなのですが、
同じくDHTが原因となる抜け毛の対策としても使えるということで注目され、育毛薬として使われています。
タグ:DHT
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛にスピルミナ


髪の毛が薄くなってきたとか抜け毛が多くなってきたなと感じたら取り組みたいのが育毛です。
完全に抜けてしまってハゲが進行してしまう前に育毛に取り組んで進行をくいとめたいですよね。
育毛と言ってもその方法にはいろいろとあります。
育毛剤というのももちろんですが、頭皮のマッサージをしたりシャンプーを変えてみたり、
最近では頭皮にレーザーを当てるなんていう方法まであります。
そんな中で一つの方法でスピルミナというサプリメントを使う方法が注目されています。
スピルミナにはたくさんのアミノ酸やビタミンが詰まっており、それが育毛に効果があるとされています。
ただ、このスピルミナはこれだけ服用していれば育毛ができてどんどん毛が生えたり伸びたりするという類のものではありません。
あくまでもスピルミナは育毛に関しての体づくりや基礎環境を整えてくれるサプリメントという位置づけですので、
スピルミナを服用するのに合わせて他の育毛の方法を併用するというのが望ましいと思います。
スピルミナのようなサプリメントというのは育毛剤と違って副作用や頭皮への悪影響がないというのが一つのメリットですので、
それを活かすのであれば食生活の改善や他のサプリメントとの併用で育毛に取り組むことによって、
副作用なしの育毛も可能だと思います。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抜け毛予防に枸杞


抜け毛や薄毛に悩む人にとっては抜け毛対策になる効果のあるものと聞くとなんでも気になると思います。
様々な食べ物やサプリメント、植物などが抜け毛対策に良いとされていますが、
最近抜け毛予防に注目されているのが枸杞の実です。
枸杞は「クコ」と読む中国原産のナス科の木です。
枸杞は食用や薬に広く使用されます。
枸杞を摂取することで枸杞に含まれる成分がコラーゲンを生成し、
それが頭皮の若返りに効果があるということなのです。
コラーゲンは頭皮の中の真皮という部分に多く含まれ、コラーゲンが不足すると頭皮の新陳代謝ができなくなり、
毛髪に栄養が運ばれなくなってしまい抜け毛が増えてしまいます。
枸杞の葉を煎じた汁を使って髪の毛を洗うことで頭皮に直接その成分が吸収され抜け毛予防になる、という方法もあるそうです。
育毛剤の中には枸杞の実を配合したものというのもいろいろとあります。
また市販のものではなく手作りの育毛ローションを作るときなどにも枸杞の実を混ぜます。
例えばマシュマロローションというマシュマロから作る育毛ローションがあるのですが、
これを作る際にも枸杞の実を使用し、抜け毛防止の効果を高めています。
枸杞は普段あまり馴染みのない植物ですが、育毛剤などに配合されていたら注目してみましょう。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

抜け毛対策になる食べ物


薄毛対策や抜け毛対策にはいろいろな方法があります
例えば頭皮をマッサージして血行を良くしたり、シャンプーを変えてみたり、最終的には育毛剤を使ってみたりと、
そういった方法を試したのにも関わらず効果が全然出ない、とお嘆きの方も多々います。
しかし、そういった方法では抜け毛予防に効果が出ないと言っている人の多くで、
結構おろそかになっているのが食事などの生活習慣です。
食生活がキチンとできていないといくら有効な方法を試しても効果が得られる土壌作りができていないのです。
まずは毎日の食べ物を見直すことから抜け毛対策を始めましょう。
抜け毛対策になる食べ物というとまず亜鉛を多く含むものがよいでしょう。
亜鉛は頭皮を乾燥から守ってくれる重要な成分です。
亜鉛を多く含む食べ物にはレバーほうれん草などがあります。
また頭皮の血行促進をしてくれるのがビタミンCです。
ビタミンCを効果的に取れるのはシジミあさり、レバーといった食べ物です。
健康な髪の毛を創りだすにはタンパク質も重要です。
タンパク質は大豆牛乳などを多くとると良いでしょう。
これらの栄養素を日頃の食事でしっかり取ることが抜け毛予防の第一歩となります。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラーゲンで抜け毛防止


抜け毛の防止に関してはいろんな方法があり、インターネットでも抜け毛や育毛と検索するだけで星の数ほどの方法が出てきます。
そんな中で抜け毛防止に効果のある成分としてコラーゲンが良いという話があります。
コラーゲンというのはそもそも人間が体内に持っている成分で、
体内にあるタンパク質の40%程度を占めるとされている非常に重要な要素の一つです。
中でも髪の毛が生える頭皮の内側の層である真皮はその70%がコラーゲンでできているということで、
発毛や育毛に関してもコラーゲンが非常に重要であることがわかります。
髪の毛というのはそもそも頭皮の下にある毛根の部分で作られるわけですから、
その部分が健康な状態でなければ、生えてくる毛も健康であるはずがありません。
体内のコラーゲンが足りなくなると、真皮のコラーゲンも足りなくなり、
そうなると真皮の新陳代謝が低下し、古い細胞が新しく生まれ変わらなくなります。
古い真皮からでは十分な栄養が運ばれず、髪の毛も栄養の無い細く短い毛になってしまい、
その状態が悪化すると抜け毛が増え、ひいては髪の毛が生える機能自体に支障をきたすことまであります。
そういうわけですから、コラーゲンを取ることは抜け毛防止に効果がある、というよりもむしろ必要不可欠な成分であると言えます。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛に唐辛子


抜け毛や薄毛にお悩みの方は様々な方法で育毛に取り組んでいらっしゃると思います。
よくある方法としては生活スタイルを見直してみたり、髪の毛の洗い方を見なおしたり、
シャンプーを変えたり、頭皮のマッサージをしてみたり、最終的には育毛剤に頼るという方もいるでしょう。
そういった方法以外にもいろんな育毛効果を得られる方法があります。
例えば唐辛子が育毛に良い効果があるなんていうのはご存知でしたでしょうか?
唐辛子というと辛いものはなんだか刺激物だし良くないイメージがありますが、
唐辛子のもつカプサイシンという成分が育毛に効果があるとされています。
カプサイシンは髪の毛を創りだす素である毛母細胞という細胞を増加させる働きがあり、
唐辛子を摂取することで毛母細胞が活性かされるのだということです。
唐辛子はをそのまま食べるというのは大変だと思いますので、
いろんな料理にかけるなどして無理なく摂取するのが良いと思います。
ただ唐辛子がいかに育毛に良い効果があるとしても、
あまり大量に摂取しても取れば取るだけ効果があるようなものではありませんし、
唐辛子を食べ過ぎて胃を壊してしまってはいけません。
いくら髪の毛のためとはいえ体を壊してまで試すほどのものではないので気をつけましょう。
posted by 育毛・抜け毛・薄毛等悩み立ち寄り講座 at | 成分・薬・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


借金
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。